TACOMA FUJI RECORDS | WORKS/STORE

  • MY ACCOUNT
  • VIEW CART

BEER ENGINE designed by Tomoo Gokita

BEER ENGINE designed by Tomoo Gokita
販売価格

5,400円(税400円)

在庫数 SOLD OUT
COLOR
SIZE
特定商取引法に基づく表記 (返品など)
  • オプションの値段詳細はこちら
  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
BEER ENGINE designed by Tomoo Gokita

カウンターに悠然と並ぶ5つのハンドポンプ。
「REAL ALE & FINE BEER」の旗のもと、2016年高円寺に出現した
クラフトビールブームの黒船、BEER ENGINE。
「俺たちだけが本物」と言い切っていたUインターのごとく、
本物志向のビール愛好家からすでに絶大な支持を受けるこの小さなビアバーのロゴマークを世界初のTシャツ化。
遂に完成したビアエンジン、焼き貝あぶさん、大将からなる
「高円寺北口死のトライアングル」から逃れることはもはや不可能。
完全白旗状態で作成したこのTシャツ、アートワークは五木田智央によるもの。

Tomoo Gokita 五木田智央

1969年東京生まれ。
90年代後半に、即興的に描かれたドローイング作品により注目を集める。
近年は白と黒の色彩で描く人物画など、具体的なモチーフを見せつつも抽象的なペインティング作品を手がけている。
日本国内での広範囲にわたる出版・展示活動に加え、ニューヨーク、ロサンゼルス、ベルリンなど海外の個展・グループ展にも参加し、
高い評価を受けている。2008、2012年にタカ・イシイギャラリーにて個展を開催。
2012年にDIC川村記念美術館の「抽象と形態:何処までも顕れないもの」展に参加。
作品集に『ランジェリーレスリング』リトルモア刊(2000年)、『シャッフル鉄道唱歌』天然文庫刊(2010年)、
『777』888ブックス刊(2015年)など。
2014年には”Mary Boone Gallary,NY”での個展に続き、8月から川村美術館にて”THE GREAT CIRCUS“と題した個展を開催。
2015年のLA, Honor Fraser Galleryでの”Besame Mucho”, MiamiのBill Brady Galleryでの”Damage Control”に続き、
2016年には再びMary Boone Galleryにて個展”OUT OF SIGHT”を開催したのも記憶に新しい。
www.tomoogokita.com

5.6oz COTTON 100%