TACOMA FUJI RECORDS | WORKS/STORE

  • MY ACCOUNT
  • VIEW CART

DAY OF THE DEAD IPA SPLASH designed by Jerry UKAI

DAY OF THE DEAD IPA SPLASH designed by Jerry UKAI
SOUTH OF HEAVEN BREWERY PRESENTS DAY OF THE DEAD IPA SPLASH

メキシコでは盛大な祝祭が行われる事でも有名な死者の日 (DAY OF THE DEAD、11月1日、2日)に開催されるトレイルレース「DAY OF THE DEAD IPA SPLASH」。サラダ湖(メキシコ)から国境を越え、カルフォルニアのソルトン湖までの100マイルを競うこの大会を主催するのは、IPAが評判のブリュワリー、SOUTH OF HEAVEN BREWERY。元バンドマンのオーナー、セラーノ・グスマン自らエイドで振舞うのは、このレースの名を冠したDAY OF THE DEAD IPA。また、一緒に提供されるフードのレベルの高さも評判で、実際にエイド目的でレースに参加するランナーも。ゴール前300mに渡って敷かれているグリーンのカーペットはアボカドを練りこんだ巨大なトルティーヤで、レース後のアフターパーティではランナーやスタッフ、ボランティ全員参加の中、グスマン選曲のスラッシュメタルを爆音でかけながら特製タコスを翌朝まで食べ続ける事でも有名。近年日本からの参加者も多いが、オーナーのセラーノがただ呑んでゲラゲラ笑ってはすぐにゴロゴロしてしまう運動嫌いのワガママボディということはあまり知られていなく、「あのデブなんなの?いい奴だけどトレラン関係ないじゃん。ビール呑んで帰るわ。」という身も蓋もないボイコット増加が問題視されている。
*このストーリーはフィクションです。

Jerry UKAI ジェリー鵜飼

アートディレクター&イラストレーター。
1971年生まれ。静岡県出身。バリカンズ所属。
アウトドアやアパレル、CDジャケットなど、ファッション〜カルチャー〜ミュージックなど全方位にて活動中。
スタイリスト石川顕氏とブランド「ウルトラヘビー」を展開。

COTTON 100%