TACOMA FUJI RECORDS | WORKS/STORE

  • MY ACCOUNT
  • VIEW CART

SAUCONY HOPS AND BARLEY

SAUCONY HOPS AND BARLEY
SAUCONY HOPS AND BARLEY

サラダ湖(メキシコ)からソルトン湖(カルフォルニア)の100マイルを競うトレイルレース、
「DAY OF THE DEAD IPA SPLASH」。
このレースの主催者、元バンドマンにしてスポンサー会社の社長、セラーノ・グスマン最大の弱み、
それは「レースを主催しているが自身はランニングに全く興味がないデブ」という事は既に周知の事実。
そんなグスマンのために同レースの歴代入賞者有志達が開発に携わったのが
SAUCONY「XODUS」のタコマフジ別注モデル「HOPS AND BARLEY」。
「その一歩がビールへと続き、その一歩がビールとなる」
というどっかで聞いたような分かりやすいBEER HEADS(ビール愛好家)へ捧げたキャッチコピーもさることながら、
そもそもこのシューズのモデル名がグスマンが愛してやまないスラッシュメタルバンドと同じだった事もあり一念発起、
グズマンの運動不足も解消され、このシューズへ注目を集める事となる。
初心者からシリアスランナーまで、幅広く愛用されるこのモデルだが、
近年ではフェス会場やBAR HOPPING(はしご酒)に勤しむHOP HEADS達がフラつきながら走る様が
別名「TOXIC WALTZ」とも呼ばれる。
*このストーリーは思いっきりフィクションです。

*購入はお一人様1足までとなります。