TACOMA FUJI RECORDS | WORKS/STORE

  • MY ACCOUNT
  • VIEW CART

EXTRAORDINARY WEEKEND designed by Jerry UKAI & Tacoma Fuji Records

EXTRAORDINARY WEEKEND designed by Jerry UKAI & Tacoma Fuji Records
販売価格

5,400円(税400円)

購入数
COLOR
SIZE
特定商取引法に基づく表記 (返品など)
  • オプションの値段詳細はこちら
  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
EXTRAORDINARY WEEKEND designed by Jerry UKAI & Tacoma Fuji Records

近年、欧米で開催されるミュージック・フェスティバルのキャンプサイトでの話題と言えば、
全公演終了後キャンプサイトにてゲリラライブを敢行する覆面ユニット「EXTRAORDINARY WEEKEND」だろう。
ドーム状のテントを全面プロジェクターに見立てた状態での演奏は、2016年8月のシカゴでは単独での弾き語りであったと言われ、
2017年8月オーストラリアのシドニーでは10名以上のバンド編成だったとも言われている。
これまで正式に確認されているライブは2017年9月現在27回に及ぶが、メンバーの正体は不明。
今年7月、サクラメントで開催されたMEADOWLARK MUSIC FESTIVALに突如現れたEXTRAORDINARY WEEKEND。
この時は2人編成でのギターのみのインストユニットだったが、各楽曲の演奏前に「せーのっ」という声がメンバーから聞こえたとする証言から、
メンバーの1人は少なくとも日本人であると推測されるのがメンバーに関しての唯一の手がかりと言われている。
そんな中、9月中旬にEXTRAORDINARY WEEKENDのHPに突如掲載されたアートワークがこのTシャツ。
ASAGIRI JAM 2017と記載されたそのアートワークは「ライブの告知なのでは!?」と憶測が憶測を呼び、
熱心なファンにより既に複数のブートTシャツが作成されているが、
その中でも日本人デザイナー・ジェリー鵜飼デザインのこのTシャツはそのクオリティの高さで人気が高い。
一部のファンから「鵜飼と同じタトゥをしているメンバーがいた。鵜飼はEXTRAORDINARY WEEKENDのメンバーなのでは?」
という証言もあるが、その真偽は不明。ジェリー鵜飼本人もその件については明言は避けている。
*このストーリーはフィクションです。

Jerry UKAI ジェリー鵜飼

アートディレクター&イラストレーター。
1971年生まれ。静岡県出身。バリカンズ所属。
アウトドアやアパレル、CDジャケットなど、ファッション〜カルチャー〜ミュージックなど全方位にて活動中。
スタイリスト石川顕氏とブランド「ウルトラヘビー」を展開。

COTTON 100%