TACOMA FUJI RECORDS | WORKS/STORE

  • MY ACCOUNT
  • VIEW CART

THROBBING BUMS designed by Jerry UKAI

THROBBING BUMS designed by Jerry UKAI
THROBBING BUMS designed by Jerry UKAI

キングストン・アポン・ハル出身のコージー・メグスン(オルガン)と、ヴィクトリア・パーク出身の
ニール・トゥッティ(ギター)が1969年に結成したインストゥメンタル・デュオ、スロッビングバムズ。
ハル大学在学中、クロスカントリーの選手だったコージーは1968年にトウィーズミュアで開催された
第1回目のOMMに参戦するも遭難してしまい初日で失格となった。
しかしその時迷い込んだ牧場の牛舎でギターを弾くニールと運命的な出会いを果たした。
全身が泥まみれのコージー、そしてボロボロのワークウエアを着たニール。2人ともまるで浮浪者のように汚く、
そして何かに熱狂する情熱を持った若者だった。
目と目が合っただけで通じ合った2人はすぐに結婚。同時にスロッビング・バムズを結成し世界中を放浪しながら音楽を作り演奏し続けた。
1977年に初来日を果たすとすっかり日本文化の虜となり、それ以降活動の拠点を東京郊外の檜原村に移す。
結成50周年の今年は、ついに念願のファーストアルバムをリリースする予定となっている。
コージーの足踏みオルガン(壊れており音が出ないキーがある)とニールが奏でるギブソンL-7Cの音が織り成す
甘く切ないサウンドは、2人が体験してきた人生そのものが集約されている。
齢71歳にして1stアルバムを発表するとインスタグラムでコージーが告知して以降、
世界中の熱狂的なファンが狂喜乱舞している。
*このストーリーはフィクションです

Jerry UKAI ジェリー鵜飼

アートディレクター&イラストレーター。
1971年生まれ。静岡県出身。バリカンズ所属。
アウトドアやアパレル、CDジャケットなど、ファッション〜カルチャー〜ミュージックなど全方位にて活動中。
ULTRA HEAVY, MOUNTAIN POOR BOYSのメンバーでもあり、ここ数年は執筆活動も盛ん。

STANDARD AUTHENTIC SHIRT
COTTON 100%

ご注意
*染めを含む加工を施しているため、実寸サイズには2〜3cmの誤差が生じる可能性があります。ご了承下さい。