TACOMA FUJI RECORDS | WORKS/STORE

  • MY ACCOUNT
  • VIEW CART

JULIAN Cheung "GHOSTY AFTERIMAGE" Produced by Akinobu Maeda

JULIAN Cheung
販売価格

5,184円(税384円)

在庫数 SOLD OUT
COLOR
SIZE
特定商取引法に基づく表記 (返品など)
  • オプションの値段詳細はこちら
  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
JULIAN Cheung
2006年のグラストンバリー・フェスティバルでジェフ・トラバース (PORNERD SKYNYRD)が「最近のフェイバリットはジュリアン・チャンだ」とステージで発言したと噂されているジュリアン・チャンのファーストアルバム。
エレクトリックなデボン青木と称されたサウンドはロンドンを中心に評価が高まっている。
ジュリアンは中国系ベトナム人で現在ロンドン在住。
ペインターとして積極的に個展を開くなどしていたが、ミュージシャンの彼氏の機材で適当に作曲して遊んでいたところ、彼氏に認められそのキャリアがスタートした。
ドローイングも彼女の手によるもの。

Akinobu Maeda 前田晃伸
1976年、愛知県生まれ。デザイン事務所を経てデザインチーム「ILLDOZER」に参加。
解散後、フリーランスのアート?ディレクター、デザイナーとしてCDジャケットをはじめ装丁やエディトリアル、CI、広告、カタログ、パッケージ、アパレルなどグラフィック デザインを中心に幅広く活動。
また、MURDER MAEDA名義でイラストレーションやコラージュなどのアートワークを発表している